スマイルキッチンのレシピ集

2015年10月24日

カボチャが誘っているハロインパーティー

まもなくハロインの日がやってまいります。
今日もスマイルキッチンは大盛況でした。本日はかぼちゃにまつわるメニューの提案を致しました。

献立 ハロイン寿司 4人分 ひとり5個×4

すし飯:米2合 すし酢(米酢大さじ2と1/2、砂糖大さじ2、塩小さじ1)
スモークサーモン8枚、生ハム8枚、薄焼き卵(卵1個、砂糖小さじ1/2、塩少々、焼き油適量)
スライスチーズ適量、焼きのり適量、ミニトマト(赤、オレンジなど)8個、ゆでブロッコリー(小房)8個
お好みで 飾り:お化けはんぺん(はんぺん1/2枚~焼きのり適量、ケチャップ適宜)
(付きり方)
1米は洗ってから水につけて普通に炊く。
2卵を割りほぐし、調味料を加えて混ぜ、薄焼き卵を作る。冷めてからすし飯が包みやすい
大きさの4等分に切り分ける。
3すし飯を作り、炊きあがったご飯にまわしかけ、混ぜ合わせてすし飯を作る。
4すし飯を適量とり、ラップを使ってボール状にする。
5具材を4のすし飯をのせ、もう1度ラップでくるみ、茶きん絞りのように丸め、形を整える。
 (サーモン2個・生ハム2個、卵1個/1人分×4人前)
6のり(顔のパーツなどにカットするやチーズ(星型などに型抜きする)をのせて仕上げる。
7皿に6とミニトマト、ブロッコリーを添えてカラフルに盛合せる。

おばけはんぺん (作りやすい分量)はんぺん1/2枚~焼きのり適量、ケチャップ適宜
(作り方)
1はんぺんは厚いものは2(~3)等分に切って厚さを薄くする。
2お化けや星の型を使って型抜きしたり、包丁でお化けの形に切る。
3のりで顔のパーツを貼ったり、ケチャップで色付けする。

献立 かぼちゃのクリーミーサラダ
かぼちゃ1/4個(400g)、チーズ60g、プレーンヨーグルト大さじ2、サラダ菜適宜
調味料/マヨネーズ大さじ2
(作り方)
1かぼちゃは種を除き、適当な大きさに切ってから耐熱皿(ボウル)に入れ、ラップをして電子レンジ(500w)
 で約6分加熱する。熱いうちにかぼちゃを軽く粗めに潰す。
2チーズは1センチ弱の大きさに手でちぎる。
3かぼちゃにチーズを加え、ヨーグルトとマヨネーズを加えて、さっくり混ぜ合わせる。
※レンジ加熱したかぼちゃを取り出す際はやけどに注意しましょう
※かぼちゃの甘さとチーズのしょっぱさにヨーグルトのクリーミーさが加わった。
※かぼちゃは形が残っている程度に潰すのがおすすめ!
 マヨネーズとヨーグルトで和えるとほどよく馴染みます。

献立 まるかじりハロインりんご1人分
りんご1個
(作り方)
1ハロインかぼちゃのデザインを参考に、りんごの皮を切り取って表情を作る。
※包丁で手などにけがをしない様に十分注意してください。
献立 かぼちゃのプリン 4人分
かぼちゃ (正味)150g 牛乳200ml 砂糖20g 粉ゼラチン5g
 バニラエッセンス少々、お好みでホイップクリーム、ララ-シュガー、アラザンなど
(作り方)
1ゼラチンは水大さじ3(分量外)をふり入れておく。
2かぼちゃは種と綿、皮をとって一口大に切り、耐熱皿(ボウル)に入れ、ラップをして
竹串がスッ通るくらいまで、電子レンジ(500w)で加熱する。
3あら熱がとれたら牛乳とかぼちゃをミキサーにかけて滑らかにする。
4鍋に3と砂糖を加え火にかけ、砂糖が溶けて温まったら1を加えて溶かし、バニラエッセンスを加える。
5④を器に流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。
6お好みでホイップクリームやカラーシュガー、アラザンなどでデコレーションする。
(ミキサーが無い場合)
電子レンジ加熱したかぼちゃを鍋に入れ熱いうちに潰し、牛乳、砂糖を加えて火にかける。
 砂糖が溶け温まったら、ゼラチンを加えて溶かす。これを濾して※
 器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
※粗めの濾し器使用

是非10月31日はハロインパーティーをやって下さい
  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 19:32

▶コメントをする・見る(0)

2015年09月26日

パパっとかんたんかんてんづくし

みなさんおはようございます。
今月もスマイルキッチンの開催となります。

今月のテーマはパパっとかんたんかんてんづくしでございます。
とてもヘルシーなメニューの提案でございます。

献立〈枝豆ご飯〉
材料食材(4人分)/米2合、冷凍枝豆(ニチレイ)150g
調味料/酒大さじ2、塩小さじ1/2

〈作り方〉
①米は普通にといで炊飯釜に入れ、酒と塩、分量の水を加えて20~30分おいてから普通に炊く。
②解凍したえだまめのさやから実をだす。
③炊き上がったごはんにえだまめ(むきみ)を加えてさっくりと混ぜ合せ、約5分蒸らす。

※うす味で炊いたご飯に冷凍枝豆の塩かげんがアクセントになり、おいしいえだまめごはんが出来ます。

献立〈篠島の真だこ入りお好み焼き風寒天サラダ〉
材料食材(4人分:16センチのセルクル型1台分)
   /篠島のまだこ(ゆで)100g、かんてんクック4g(小袋1本分)、キャベツ200g(2~3枚分)、
    カニ風かまぼこ小4本、紅しょうが適量(目安:20g)、万能葱適宜、削り節少々
調味料/だし汁250ml、塩少々、マヨネーズ・お好み焼きソース各適宜

〈作り方〉
①キャベツは太めのせん切りにして、耐熱皿に広げ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で
 2分加熱する。たこは2センチ長さの薄切り、カニかまは軽くほぐしてから2センチ長さに切る。
 紅しょうがは汁けをきる。お好みで万能葱を加える場合は小口切りにする。
②セルクル型にラップを敷き、キャベツ、たこ、カニかま、葱を彩りよく広げ入れる。
③鍋にだし汁、かんてんクックを入れ、かき混ぜながら火にかけ、沸騰したら弱火にして2分加熱し、
 塩を加えて混ぜる。②にゆっくりとまわしかけてから紅しょうがを散らし、冷めたら冷蔵庫で
 冷し固める。
④型から抜き、マヨネーズ、ソース、削り節を散らす。

※寒天で固めたアレンジ野菜サラダです。
※セルクルが無い場合は、深めの皿を使ったり、牛乳パックを細く切ってつなぎ、
 セルクル状にして代用しても同様に出来ます。

献立〈糸寒天とたこ入り春巻(2種)〉

※水でもどすだけの糸寒天をかつようすると、かさ増し効果でカロリーダウンにつながります。
【中華味】
材料食材(4本)/もやし100g、(1/2袋)、にんじん20g、篠島のまだこ(ゆで)100g、糸寒天4g、
          春巻の川4枚
調味料/ごま油小さじ2、水100ml、鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/2、オイスターソース小さじ1、 
     塩・こしょう各少々、水溶き片栗粉適量(目安:片栗粉大さじ1~)、水溶き小麦粉適量、
     揚げ油適量

〈作り方〉
①糸寒天は10~20分ほど水につけて戻した後、しっかり水けをきる。
②にんじんはせんぎりにする。たこは2センチ長さの薄切りにする。
③水溶き片栗粉を作る。(※片栗粉を1.5~2倍程度の水で溶く)
④フライパンにごま油を加えて熱し、にんじんを炒めてからもやしを加えてサッと炒める。
 水、鶏がらスープ、オイスターソースを加えて煮立たせ、塩・こしょうで味を調える。
 たこと糸寒天を加えて、水溶き片栗粉でかためのとろみをつけ、火を止めて良く冷ます。
⑤春巻きの皮に④の具をのせて巻き、合わせ目は水溶き小麦でしっかりとめる。
⑥揚げ油を熱し、合わせ目を下にして⑤を入れ、香ばしく揚げる。

※春巻の具を炒めるときは手早く仕上げ、糸寒天とタコを加えてからは加熱しすぎないように
 注意しましょう。

【キムチ&チーズ】
材料食材(4本)/白菜キムチ80g、篠島のまだこ(ゆで)100g、糸寒天5g、スライスチーズ2枚
調味料/水溶き小麦粉適量、春巻きの皮4枚、揚げ油適量

(作り方)
①糸寒天は10~20分程水につけてもどした後、しっかり水けを切る。
②キムチはざく切りにしてから汁けを切り、たこは2センチ長さの薄切りにする。
③①と②を混ぜ合わせる。
④春巻の皮に半分に切ったチーズを敷き、その上に③をのせて巻く。合わせ目は水溶き小麦で
 しっかりとめる。
⑤揚げ油を熱し、合わせ目を下にして⑤を入れ、香ばしく揚げる。
※春巻の具を混ぜるだけで作るので、お手軽です。

献立(糸寒天入り卵スープ)
材料食材(4人分)/卵2個、糸寒天(スープ用)適量(目安:1人ひとつまみ)、万能葱適宜
調味料/水3カップ(600ml)、中華風調味料小さじ2、塩、こしょう各少々

(作り方〉
①鍋に水と中華風調味料を加えてフっとさせ、そこに溶き卵を流し入れる。
②塩、こしょうで味を調え、お好みで小口切りにした葱を散らす。
③器に盛り、ひとつまみ程(1人分)の糸寒天を加え、よく混ぜていただく。

※スープ用糸寒天はスープやみそ汁に直接入れるだけで、おいしくいただけます。

ダイエットに最適ですので、是非おうちでもやってみて下さい  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 11:46

▶コメントをする・見る(0)

2015年08月21日

クエン酸で夏バテ予防

皆さん明日は待ちに待ったスマイルキッチンの開催日でございます。

今月のテーマはクエン酸で夏バテ予防でございます。

献立〈なすとピーマンの味噌炒め〉
材料食材(4人分)/なす小4本(または大2本)、ピーマン4個
調味料/ごま油大さじ3、
     合わせ味噌酢【味噌大さじ2、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、酢大さじ1、水大さじ2】、
     白いりごま適量、お好みで一味唐辛子やラー油

〈作り方)
①なすは縦半分に切り分けてから1センチ幅の斜め切りにする。
※すぐにいためない場合は水にさらしてから水けをしっかり除いて下さい。
②ピーマンは縦半分に切り分けてからヘタと種を除き、1センチ幅の斜め切りにする。
③合わせ味噌酢の材料を混ぜ合わせる。
④フライパンにごま油を加えて熱し、なすとピーマンがしんなりするまで炒め、合わせ味噌酢をまわしかけ、汁けがなくなるまで
 強めの火加減で炒める。
⑤皿に盛って白いりごまを散らし、お好みで一味唐辛子やラー油をかける。
※いつもの味噌炒めに酢を加えた「夏向きメニュー」です
お酢に含まれる酢酸は体内に入るとクエン酸に変換され、疲労の原因となる乳酸を分解する働きがあり、
疲労回復をサポートする効果があるといわれています。

献立(オクラとわかめのクイックスープ〉
材料食材(4人分)/オクラ4~5本、わかめ(乾燥)適量、白いりごま少々
調味料/水500ml、鶏がらスープの素小さじ2、塩・こしょう各少々

(作り方)
①オクラは小口切りにする。
②鍋に分量の湯と鶏ガラスープの素を加えて沸かし、オクラとわかめを加えて沸騰させる。
③塩、こしょうで味を調え、胡麻を散らす。

献立(グレープフルーツのはちみつあえ〉
材料食材(4人分) /グレープフルーツ2個、はちみつ大さじ2~


(作り方)
①グレープフルーツは薄皮を除き、はちみつとあえる。

※作り置きしておくと便利です。

献立(蒸しどりのおろし梅だれがけ ~さっぱり夏野菜とともに~〉
材料食材(4人分)/山桜鶏ムネ肉300g(約1枚)、大根(おろし梅だれ用)200g
            きゅうり1本、レタス2~3枚、青しそ5~6枚、みょうが2個
調味料/鶏肉の下味【塩少々(目安小さじ1/8)、酒大さじ1~】

〈作り方〉
①鶏肉を観音開き(肉を中央から左右に開く)にしてから、両面に塩をふり、耐熱皿にのせて酒をかけ、
 ラップをして電子レンジ(500w)で4~5分加熱し、冷めるまでそのままにしておく

鶏肉が冷めてから縦半分に切り、食べやすい大きさのそぎ切りにする。
②大根はすりおろし、ザルにあげて軽く水けを切る。
③梅干から、果肉を取り出し、包丁でたたく。これに大根おろし、酢を加え、めんつゆで味を調え、おろし
 梅だれを作る。
④野菜(きゅうり・レタス・青しそ・みょうが)は細切りにして全体を混ぜ合わせておく。
⑤皿に④の生野菜を敷き、その上に鶏肉を盛り、おろし梅だれをかける。

※七折小梅の梅干は塩分18%の昔ながらの塩と紫蘇だけで漬けた梅干しです。
 塩味を生かして、料理への活用もオススメ!
 しそやみょうがなどの夏向きの薬味との相性も抜群です。

是非明日はご期待下さいましてご利用下さいませ
  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 19:38

▶コメントをする・見る(0)

2015年07月25日

夏休み!豪華ランチだ!LYB豚!

皆様こんばんは、本日はおいでん祭りですね。
今日はスマイルキッチンの開催日でもありました。

今月のテーマは夏休み!豪華ランチだ!LYB豚!でございます、

当店こだわりのLYB豚を使いましたメニューのご提案を致します。

献立 「焼き肉の玄米クレープ包み」 8個分

全粒粉入り玄米クレープ8枚、LYB豚切り落とし肉400g、焼肉のたれ80ml(漬け込み用40ml、炒め用40ml)
炒め油適宜、サラダキッド適量(目安:約200g) マヨネーズ適量

〈作り方)
①LYB豚切落し肉は焼肉のたれ(漬け込み用)にしばらく漬け込む
②フライパンに油をひき①を入れて炒め、火が通ったところで、焼肉のたれ(炒め用)
 を加えて、さっとからめる。
③クレープの上にサラダキットをおき、②をのせ、お好みでマヨネーズをかけて巻いていく

※ほんのり甘い玄米クレープと焼き肉の相性がばっちりです。生野菜もしっかり食べられます。

献立「玄米クレープの手巻き寿司風」 8個分

全粒粉入り玄米クレープ8枚、LYB豚切落し肉200g、焼肉のたれ40ml(漬け込み用20ml、炒め用20ml)
炒め油適宜、すし飯【ごはん400g、すし酢大さじ2、いり白ごま適量】きゅうり1本、サニーレタス適量

〈作り方〉
①LYB豚切落し肉は、焼肉のたれ(漬け込み用)にしばらく漬け込む。
②あたたかいご飯にすし酢とごbnまを混ぜ込む。
③きゅうりはせん切りにする。
④フライパンに油を引き、①を入れて炒め、火が通ったところで、焼肉のたれ、(炒め用を加えて、さっとからめる。
⑤クレープの上にレタスを置き、②を広げ、さらに③④をのせて巻いていく。

※海苔の代わりに!いつもと違う手巻きずしが楽しめます。

献立〈バナナチョコクレープ 4個分〉
全粒粉入り玄米クレープ4枚、バナナ1本、生クリーム50ml、砂糖大さじ1/2、
 板チョコレート約2かけ、チョコソース適量
〈作り方〉
①よく冷えた生クリームに砂糖を加え、泡立てる。
②バナナは半分の長さに切り、細長く切っておく。
③チョコレートは細かく刻む。
④クレープに生クリーム、バナナ、チョコレートをのせ、
お好みでチョコソースをかけ、巻いて頂く。

献立【きゅうりとトマトのカレーマリネ 4人分】

きゅうり2本、トマト1個、調味料/オリーブ油小さじ2、カレー粉小さじ1/2、塩こさじ2/3
〈作り方〉
①きゅうりは塩少々(分量外)をふり、板ずり※して水洗いし、すりこぎ等で全体を軽く
 たたいてから一口大の乱切りにする。
②トマトはヘタを除き、一口大の乱切りにする。
③ポリ袋にオリーブ油、カレー粉、塩を加えて、塩を良く溶かしてから、①②を入れ、
 サッと全体をなじませ、空気を抜いてからポリ袋の口を絞り、冷蔵庫で約30分おく。
※板ずり:おもにきゅうりやふきなどの野菜に行われる下処理方法です。材料をまな板にのせて、
塩をまぶし、両手で軽く押さえながらころがし、塩をすりこみます。緑色をあざやかにする。
表面をなめらかにする、塩味をなじませる。アクを抜くなどの目的があります。

献立 サワーミルクドリンク

牛乳 100ml、レモン(の絞り)汁大さじ1、はちみつ大さじ1/2~1

〈作り方)
①牛乳にレモン汁を加えてかき混ぜる。
②お好みではちみつ(シロップなど)を加えて溶き合わせる
※冷たい牛乳にレモン汁を加えて混ぜるだけです。ヨーグルトドリンクのようなさっぱりした味わいです。

LYB豚は週末のみの限定販売になりますので、どうぞご利用下さいませ。  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 19:17

▶コメントをする・見る(0)

2015年06月27日

この夏トマトを極める

今月もスマイルキッチンの日がやってまいりました。
最近はすっかり暑くなってきて、体調の方は大丈夫でしょうか?

今月は暑い夏にぴったりのトマトを使ったメニューのご提案です。

トマトが好きな人も嫌いな人も、この夏トマトを極めてみてはいかがでしょうか?

〈オレガノ風味のグリーンサラダ〉

材料食材(4人分) /トマト1個、グリーンアスパラ4本(80g)、レタス4~5枚(100g)
             きゅうり1本(100g)、チーズ40g、
             オレガノドレッシング【酢大さじ2、オリーブ油大さじ2、砂糖小さじ1/2
                           塩小さじ1/4、ドライオレガノ小さじ1/2】

(作り方)
①トマトはひと口大に切る。
②アスパラガスは根元の固い部分を除き、塩(分量外)を加えた熱湯で色よくゆで、ざるなどに広げて
 冷まし、斜め切りにする。
③レタスは食べやすい大きさに手でちぎる。きゅうりは長ほそ目の乱切りにする。
④チーズは8ミリ程度のサイコロ切りにする。
⑤ボウルにドレッシングの材料をすべて入れ、混ぜ合わせ、そこに①~④を加えてさっくりと混ぜる。

※野菜はしっかり水けを除いてからドレッシングと混ぜ合わせましょう。

(トマトのジンジャースープ〉
材料食材/トマト1個、長ねぎ1/4本、卵2個、おろししょうが少々、水4カップ
      中華風調味料(顆粒)小さじ1、ケチャップ大さじ1、塩・こしょう各少々、
      水溶き片栗粉【片栗粉小さじ2、水大さじ1】、しょうゆ小さじ1

〈作り方〉
①トマトはヘタを取りひと口大に切る、長ねぎは斜めに薄く切る。卵は割りほぐす。
②鍋に水と中華風調味料とケチャップを入れて火にかけ、沸騰したらトマトと長ねぎ、しょうがを加え、
 塩・こしょうで味を調える。
③水溶き片栗粉を加えてから強火にし、スープが沸いてきたら、溶き卵を細かくまわし入れる。
④卵がふわっとしたら火を止め、しょうゆを入れて香りをつける。

※トマトはスープを入れても美味しくいただけます。

とまとぎょうざ2種〈約40個分〉

〈トマトとアボカドの冷し水餃子〉 20(~25)個分
材料食材(4人分)/餃子の皮20~25枚、鶏ひき肉200g、トマト1/2個(約60g)、アボカド1/2個
            A【しょうゆ小さじ1、酒小さじ1、コンソメ(顆粒)小さじ1/2
              オリーブ油大さじ1、おろしにんにく小さじ1/2】、
             お好みの野菜(レタス、トマトなど)適量
             お好みのドレッシング適宜

〈作り方〉
①トマトとアボカドは種を取って1センチ程度のさいの目切りにする。
②鶏ひき肉にAを加えてよく混ぜ、トマトとアボカドを加えてさっと混ぜる。
③餃子皮で具を包み、沸騰した湯に餃子を入れ約3分ゆでてから、氷水で十分冷す。
④器にお好みの野菜と餃子を盛合せ、お好みでドレッシングをかけていただく。

※たっぷりめの湯を使い、沸き立つ状態にして餃子を入れて茹でましょう
※氷水でしっかり冷やすと餃子の皮がプリっともちもちに仕上がります。

〈夏野菜の蒸し餃子〉 20(~25)個分
材料食材(4人分)/餃子の皮20~25枚、鶏ひき肉150g、トマト1個(約120g)、キャベツ100g、
            A【しょうゆ小さじ1、塩小さじ1/2、ブラックペッパー少々、
             おろししょうが小さじ1/2、おろしにんにく小さじ1/2】、
             蒸す時1回分の野菜目安量
             【トマト1/2個、なす1/2本、水菜50g、水50ml、オリーブ油大さじ1、塩少々】
             ×2~3回

(作り方)
①餃子の具の野菜は、トマトはさいの目切り、きゃべつはみじん切りにする。
②蒸す時の野菜は、トマトはさいの目切り、なすは輪切り(水にさらす)、水菜は5センチ長さに切る。
③鶏ひき肉にAを加えよく混ぜ、①のトマトとキャベツを入れてさっと混ぜる。
④餃子皮で③を包む。
⑤熟したフライパンにクッキングシートをのせ、水菜を敷き、餃子、なす、トマトを順にのせ、餃子にも
 かかるように水、オリーブオイル、塩を全体にかけ、フタをして中火で3分加熱する。

(トマトゼリー ~ミニトマトのはちみつレモンマリネのせ~〉
材料食材(4人分)/トマトジュース(無塩タイプ)300ml、
            砂糖大さじ2、レモン汁小さじ2、ゼラチンパウダー5g、水大さじ2、
            はちみつレモンマリネ【ミニトマト2個、はちみつ大さじ2、レモン汁大さじ1】

(作り方)
①ゼラチンパウダーを水(大さじ2)にふり入れて混ぜ、電子レンジで約30秒加熱し溶かす。
②トマトジュースに砂糖とレモン汁を加え、よく混ぜてとかす。①を加えて更によく混ぜ、
 グラスに入れ冷蔵庫で冷やし固める。
③ミニトマトは縦に4等分に切り分け、はちみつとレモン汁を加えて混ぜ、冷蔵庫に1時間以上置いて
 マリネにする。
④トマトゼリーの上に③をかけていただく。

※ミニトマトのはちみつレモンマリネはデザートとしてもおすすめです。

是非この夏はトマトを極めて下さい  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 11:06

▶コメントをする・見る(0)

2015年05月23日

おにぎらずDE手間いらず

おはようございます。
今月もスマイルキッチンの開催日になりました。
今月のテーマは『おにぎらずDE手間いらず』でございます。

おにぎらずってご存知でしょうか?名前の通り握らないおにぎりでございます。

簡単に出来るのでぜひ作ってみて下さい。

献立『炒り白ちりめんのさっぱりおにぎらず』2個分
   焼きのり2枚 ごはん120g×2 
   A[愛知産白ちりめん30g、ごま油小さじ1]
   B[卵2個油適量]キャベツ80g(約1枚分)青しそ4枚 塩昆布適量
   梅干(果肉)適量(目安約2個分)

〈作り方〉
①フライパンにごま油と白ちりめんを入れて中火~弱火で熱して炒るようにして炒める。
②卵焼き器(またはフライパン)を熱して油を引き、溶き卵を流し入れて卵焼きを作る。
※できれば卵1個分をスライスチーズの大きさを目安に焼きあげましょう。または、
 普通に卵焼きを作り、切り分けても良いです。
③キャベツは歯ごたえが残る程度にゆでて(電子レンジ加熱でもよい)から、千切りにして
 水けをよくしぼる。
④のり中央にごはん(半量:60g)を広げ、その上にしそ(2枚)→炒り白ちりめん→卵焼き→
  塩昆布→ゆでキャベツ→梅干し(果肉をちぎって適当な間隔にのせる)→しそ→ごはん(のこり半量:60g)を
  全体が隠れるようにのせる。のりの4つ角を中央に合わせるように折りたたみ、ラップを使って
  形をととのえる
⑤同じようにもう1個作り、半分に切り分ける。

『和風まぐろフレーク入りおにぎらず』(2個分)

焼きのり2枚、ごはん120g×2
 A[国産原料と添加物にこだわったまぐろの油漬(フレーク)缶詰40g
   削り節2g(小袋約1個分)]
 B[キャベツ80g(約1枚分)、たくあん20g、入り黒ごま少々】
  ハム2枚、スライスチーズ2枚、サニーレタス適量

①まぐろの油漬と削り節を加え混ぜあわせ、和風まぐろフレークを作る。※混ぜ合せた後
 に油がにじむ場合は加える削り節の量を増やして調製して下さい。
②キャベツは歯ごたえが残る程度にゆでてから、千切りにして水けを良くしぼる。これを千切り
 にしたたくあんち黒ごまを混ぜ合わせる。
③のり中央にごはん(半量:60g)を広げ、その上にチーズ→ハム→ゆでキャベツ→サニーレタス
 (適当な大きさにちぎったもの)→和風まぐろフレーク→サニーレタス→ごはん(のこり半量:60g)
 を全体が隠れるようにのせる。のりの4つ角を中央に合わせるように折りたたみラップを使って
 形を軽くととのえる。
④同じようにもう1個作り、半分に切り分ける。

キャベツをたっぷりはさんだホットサンド!! 1切れでも栄養バランスが整います。
自宅で作りたてを食べる場合は、キャベツ増し増しでもOK お好みの具材をサンドして
みましょう。ピクニックなどに持ち出す場合は(水けが出ないように)マヨネーズやケチャップ
などは少し控え目がオススメです。

献立『しらすと卵の沼さんサンド』(4人分)

食パン(6枚切り)4枚
A[卵2個、愛知産白ちりめん20g、油適量]
B[キャベツ150g(約2枚分)マヨネーズ大さじ2-3、粗挽き黒胡椒適量、にんじん10g]
スライスチーズ2枚、ベーコン2枚m粒マスタード適量、ケチャップ適量

〈作り方〉
①熱したフライパンに油を加え、卵を割り入れ、その上に白ちりめんを散らして焼き、裏返して焼き、
 裏返して黄身に火が通るまで焼く。
②キャベツはせん切りにして、マヨネーズと黒胡椒であえる。にんじんはせん切りにする。
③食パン1枚にスライスチーズをのせ、その上に適当な大きさに切ったベーコンをのせる。
④オーブント―スターで③のパンと何も塗っていない食パンを香ばしくトーストする。
⑤なにも塗ってない食パンに粒マスタードを塗り、片側に千切り人参をのせ、その上全体
 にマヨネーズであえたキャベツをのせ、さらにその上に①の卵をのせる。お好みでケチャップを
 かけ、チーズとベーコンをのせて焼いたパンをかぶせ、軽くプレスしてから半分に切る。
⑥同様にしてもう1セット作る。

『まぐろフレークディップの沼さんサンド』(4人分)

食パン(6枚切り)4枚
A[国産原料と添加物にこだわったまぐろの油漬(フレーク)缶詰1缶分(70g)
 粒マスタード大さじ1、カレー粉少々]
B[キャベツ150g(約2枚分)にんじん10g、マヨネーズ大さじ2~3、粗挽き黒胡椒適量]
スライスチーズ2枚、ハム2枚
〈作り方〉
①キャベツとにんじんはせん切りにして、マヨネーズと黒胡椒であえる。
②まぐろフレークと粒マスタード、カレー粉を加えて混ぜ合わせて、まぐろフレークディップを作り、
 食パン1枚に(1/2量分)塗る。※マグロフレークディップ全量は2枚分です。
③食パン1枚にスライスチーズをのせ、その上にハム(ベーコンでもOK)をのせる。
④オーブントースターで②③を香ばしくトーストする。
⑤②の食パンの上に①をのせ、③をかぶせ軽くプレスしてから半分に切る。
⑥同様にしてもう1セット作る。

献立『フレッシュトマトのミネストローネ』(4人分)

トマト1個、じゃがいも2個(300g)にんじん1/2本(80g)たまねぎ1/2個(100g)キャベツ1枚
水カップ4(800ml)塩適宜、こしょう少々

〈作り方〉
①野菜とベーコンは1.5センチ大に切る。じゃがいもは水にさらし、炒めするまで炒める前に水けを切る。
②鍋に油を入れて熱し、野菜とベーコンを入れて軽くしんなりするまで炒める。ここに水とブイヨンを加えて
 煮立て、アクを除き、弱火にして野菜がやわらかくなるまで約15分煮る。
③コーンを加え、味見しをしてから塩、こしょうで味を調えてしあげる。

沼さんサンドって何?
陶芸家・大沼道行さんの朝食!
奥さまのゆきさんが名づけられ通称「沼さん」のこと。
野菜と愛情がたっぷり

ぜひご家庭でも作ってみて下さい  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 11:12

▶コメントをする・見る(0)

2015年04月25日

まるごとイワシで血液サラサラ

おはようございます。
今月もスマイルキッチンの日がやってまいりました。
今月のテーマはまるごとイワシで血液サラサラでございます。

イワシには今はやりのオメガ3が含まれております。
オメガ3はアレルギーやがんリスクを抑えます。
今月はそんなイワシを使ったメニューの紹介でございます。

献立〈きゅうりとしらす干しの簡単酢の物〉
材料食材(4人分)/きゅうり2本、塩個小さじ2/3(目安:きゅうりの重さに対して約2%の塩)、
           しらす干し20g、すし酢小さじ2、白いりごま少々

(作り方〉

①きゅうりは小口切りにしてから塩をふり、軽く混ぜて約10分おき、水けをしぼる。
②①のきゅうりにしらす干し、すし酢を加えて混ぜ合わせる。
③器に盛り、ごまを散らす。

※すし酢を活用すると手軽に酢のものが出来ます。塩もみをきちんとしておくと食感の良いきゅうりに
なります。

(春野菜の具沢山味噌汁〉
材料食材(4人分)/春キャベツ100g(1~2枚)、新玉ねぎ100g(1/2個)、
            アスパラガス40g(2本)、スナップエンドウ40g(4個)、
調味料/だし汁600mj(3カップ)、みそ大さじ3、桜えび適量

(作り方)
①キャベツ、たまねぎは約1センチ幅に切る。
②アスパラガスは根元の固い部分を除き、2~3等分の斜め切りにする。
③スナップえんどうはスジを除き、2~3等分の斜め切りにする。
④鍋に①とだし汁を加えて煮る。野菜にほぼ火が通ったら②を加え、再び煮立ったらみそを
 溶きいれてひと煮立ちさせて仕上げる。
⑤器に盛り、桜えびを散らす。

※春野菜のおいしさがたくさん詰まったみそ汁です。
緑色を鮮やかにしあげましょう。

献立〈イワシのパン粉焼き〉
材料食材(4人分)/いわし4尾、レタス適量、ミニトマト8個、レモン適宜
調味料/塩・こしょう各少々、パン粉大さじ2~、粉チーズ大さじ1、オリーブ油少々

(いわしの下処理)
・いわしは頭を取り、内臓を取り除き、水洗いして水けをしっかり除く。
手開きし、中骨を取り除いて腹骨をすきとる。

(作り方)
①イワシの両面に軽く塩・こしょうをして、うすくオリーブ油を敷いた耐熱皿(またはアルミホイル)
 の上に皮目を上にして重ならないように並べ、パン粉をまんべんなくのせ、その上に粉チーズをふる。
②グリル(またはオーブント―スターなど)に入れ、表面に香ばしい焼き目がつくまで焼く。
※表面が焦げやすい場合はアルミホイルをかけて調節して下さい。
③適当な大きさにちぎったレタスを皿に盛り、②を盛り合わせて、ミニトマト、くし切りレモンを添える。


※食べやすい大きさに切り分けてから、パン粉と粉チーズをのせて同様に焼きあげても良いです。
※粉チーズを振るので、下味の塩は控えめにしましょう。
オレガノやバジル(乾燥)などのハーブをアクセントにちらしても美味しくできます。


(イワシ缶のおろし煮)
材料食材(4人分)/自然の味 いわし醤油煮1缶(190g)、大根150g(約5㎝大)、
            小ねぎ適量、おろししょうが適宜

 (作り方)
①大根はすりおろして鍋に入れ、缶詰を汁ごと加えて煮る。
②皿に盛り、小口切りにしたネギを散らし、お好みでおろししょうがを添える。

※缶詰の汁を使って大根おろしを炊いた味付けいらずの一品
 イワシ缶に含まれる栄養を余すことなくまるごと頂きます。

ぜひご家庭でも作ってみて下さい。  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 11:28

▶コメントをする・見る(0)

2015年03月28日

春だ!桜だ!さくら鯛!

みなさんこんにちは、今月もスマイルキッチンの日がやってまいりました。元気

今月のテーマは「春だ!桜だ!さくら鯛!」でございます。
今月は春にぴったりのメニューの提案をいたします。

献立〈さくら鯛のポワレ風~春キャベツとともに~〉

材料食材(4人分)/さくら鯛4切れ、春キャベツ300g、ベーコン30g、パセリ(刻み)適量、
           オレンジ(果肉)約80g

調味料/さくら鯛(重さ)の約1%の塩、小麦粉適量、魚用サラダ油適量、キャベツ用サラダ油小さじ2、
     A【鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ1、酒小さじ2、水大さじ2】、
     粗挽き黒胡椒少々、塩適宜、粒マスタード適宜

〈作り方〉
①キャベツは1センチ幅程度に切る。ベーコンは5ミリ程度に切る。
②Aの材料をすべて混ぜ合わせる。
③オレンジの果肉はそぎ切りにする。
④鍋に油とベーコンを入れ、火をつけて中火で熱し、ベーコンを軽く炒めてからキャベツを加え、しん
 なりするまで中火弱でゆっくり炒める。Aをまわしかけ、フタをして弱火で1分半から2分蒸し煮に
 する。こしょうをふってアクセントをつけ、味見をして必要に応じて塩で味を調える。
※ベーコンの塩分によって調整してください。
⑤さくら鯛の両面に分量の塩をふり、1分おき、表面に出た水けをペーパータオルで軽くおさえるように
してとる。小麦粉をまんべんなくつけ、余分な粉を落とす。
⑥フライパンにサラダ油を多めに入れて中火で熱し、鯛を皮面から入れて焼き、時々フライ返しなどで
 押さえながら皮がパリッとなるように香ばしく焼く。
⑦切りみの周りが白っぽくなり、皮がパリッと焼けてたら裏返し、中火弱にして約1分ほど焼いたら火を止める。
⑧皿に④のキャベツを広げて敷き、その上に⑦の鯛をのせ、キャベツの上にオレンジをバランスよくのせ、
 刻みパセリを散らす。お好みで粒マスタードを添える。

※ポワレとは、フランス料理の調理法にひとつであり、その定義はひとつに限らないようです。
 今回は、『フライパン(フランス語でポワレ)で焼いたものという意味』をとって、
さくら鯛を簡単においしくいただける調理手法の紹介をしています。
※鯛は表面をパリッと香ばしく焼くのがポイント、キャベツは程良く火を通し、甘味をしっかり出すことがポイントです。

〈春キャベツのコールスローサラダ ~オーロラドレッシング~〉
材料食材(4人分)/春キャベツ200g、新玉ねぎ1/4個、粒コーン(缶詰)大さじ4、
 調味料/オーロラドレッシング【マヨネーズ大さじ4、ケチャップ大さじ2、
                   プレーンヨーグルト大さじ1、白こしょう少々】

〈作り方〉
①春キャベツは繊維を断ち切るよう(センイに直角)にして千切りにする。
②新玉ねぎは粗いみじん切りにする。
③オーロラドレッシングの調味料をすべて加えて混ぜ合わせる。
④ ①②と水けを切ったコーンをさっくりと混ぜ合わせる。
⑤器に④を盛り、オーロラドレッシングをかけ、食べるときに混ぜ合わせていただく。

※マヨネーズとケチャップを混ぜ合わせたものにヨーグルトを加えることで程よい酸味が加わり
 よりマイルドに仕上がります。ピンクの彩りとクリーミーな味わいは春野菜にピッタリです。

献立〈~鍋で作る~桜餅(道明寺もち)〉
材料食材(5個分)/
道明寺粉75g、砂糖25g、熱湯約140ml(道明寺粉の1.8~2倍が目安)、食紅(極)少量、
ねりあん100g、桜の葉(塩漬け)5枚

〈作り方〉
①分量の道明寺粉と砂糖を合わせておく。
②鍋に水と極少量の食紅を入れて沸騰させ、火を弱めてから、①を入れてさっとひと混ぜて湯と粉が均等に
 なるように馴染ませ、弱火にして3分煮る。
③火を消し、しっかりフタをして約10分蒸らす。
④ねりあんは5等分にまるめる。
⑤③を水でぬらしたしゃもじで混ぜてひと固まりにする。道明寺もちを5等分に分け、もちであんこ
 を包み、桜の葉で巻く。

※加熱後の道明寺粉は粒々を活かすために、練りすぎたり、潰しすぎないようにしましょう。
※桜の葉は流水で洗ってからざるにあげ、しっかり水けを除いて下さい。
(使用する桜の葉の使用方法を参照してください。
※缶詰のあんこなどを使用する場合は、加熱して水分を飛ばし、手で丸められる固さにして使いましょう。

ぜひご家庭でもやってみて下さい
  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 10:28

▶コメントをする・見る(0)

2015年03月01日

いくつになってもひな祭り

みなさんこんにちは、もう3月になりましたね、3月と言えばひな祭りです。

昨日2月28日はスマイルキッチンの開催日でございました。

今月のテーマは「いくつになってもひな祭りでございます」

ひな祭りにちなんだ料理の提案をいたします。

献立 ちらし寿司 
材料食材 4人分

(すし飯)米2合 昆布5cm角、合わせ酢【純米酢1/4カップ(50ml)、砂糖、大さじ2と1/2
      塩小さじ1/3

〈混ぜ込み用具〉れんこん100g、にんじん1/3本(50g)、しいたけ2枚(50g)
         煮汁:だし汁適量(約300ml)、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2.砂糖小さじ1

〈酢れんこん〉れんこん50g、合わせ酢【純米酢大さじ1、だし汁大さじ2、砂糖大さじ1、塩ひとつまみ】

〈ゆでえび〉えび(無頭カラ付き)12尾、塩少々 ※ゆでえびの下味にも酢れんこんの合わせ酢を使用します。

〈ゆで菜の花〉菜の花1/2拍(約100g)、塩少々、下味【めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1、水大さじ1】

〈ゆでグリーンピース〉グリーンピース(むき身)40g、塩適量

〈錦糸卵〉卵2個、砂糖小さじ1、塩少々、油適量

〈作り方)

①米はといで、分量の水と昆布を加えて30分おき普通に炊く。

②〈混ぜ込み用具〉れんこんは皮をむいてうすめのイチョウ切りにして水にさらす。
 にんじんは約3センチ長さの千切り、しいたけは薄切りにする。鍋に水けを切ったれんこん、にんじん、しいたけを入れ、
 ひたひた程度のだし汁と調味料を加えて、中火弱~弱火でアクが出たら除き煮汁がなくなるまで煮詰める。

③〈酢れんこん〉合わせ酢の材料を混ぜ合わせる。れんこんは皮をむき、薄切りにして水煮さらし盛りつける前に汁けを切る。

④〈ゆでえび〉えびは殻の間に串を入れて背わたを取り、塩少々を加えた熱湯でさっとゆで
 ざるにあげ冷めてから殻を除く。盛りつける前にれんこんをつけた合わせ酢にサッと浸して軽く下味をつけ水けを切る。

⑤〈ゆで菜の花〉菜の花は塩少々を加えた熱湯で色よくゆでて水にとる。水けをしぼってから約3センチ長さに切り分け、
 下味(めんつゆと水をあわせたもの)をつける。盛りつける前に水気が多いようで軽くしぼる。

⑥〈ゆでグリンピース〉グリンピースは塩少々を加えた熱湯で色よくゆで、湯ごと水につけて一気に冷し、盛りつける前に水けを切る。

⑦〈錦糸卵〉卵に調味料を加えて、溶きほぐし、油を薄く敷いたフライパン(または卵焼き器)でうす焼き卵を枚数作り
 冷めてから錦糸卵を作る。

⑧〈すし飯〉あわせ酢の調味料を混ぜ合わせる。炊き上がった飯から昆布を取り出し混ぜ込み用具を混ぜ込む。

⑨器に⑧を盛り、飾り用の酢れんこん、えび、菜の花、グリンピース、錦糸卵を彩りよく盛り合わせる。
 *すし飯作りはご飯が熱いうちに合わせ酢を混ぜ合わせ、うちわなどであおぎながら一気に水分を飛ばしましょう。
 できたすし飯は人肌程度になったところで具を加えるとまんべんなく混ざります。

献立 菜の花とベビーホタテのわさびドレッシングあえ
材料食材 4人分 菜の花1把(約200g)、ベビーホタテ200g、調味料/わさびドレッシング 大さじ4~

〈作り方〉
①菜の花は塩少々(分量外)を加えた熱湯で色よくゆでてざるなどに広げて粗熱を取ってから水けを搾って食べやすく切る。
②①とベビーホタテをわさびドレッシングで和える。
 *わさびドレッシングは使う前によく振りましょう。

菜の花 ほろにがさと美しい緑色を残すにはさっとゆがいて水にさらさず冷ましましょう

献立 はまぐりのお吸い物
材料食材 4人分

はまぐり 8~12個、3ッ葉適量 
調味料/だし汁3カップ(600ml)、塩小さじ1/3 しょうゆ小さじ2~

〈下準備〉 *はまぎりの砂出しをする場合:はまぐりと3%の塩水(目安:水500mlに塩15gを混ぜたもの)をバット(ボウルでも可)に入れ、
  新聞紙などで覆って常温で1時間ほどおく。

〈作り方〉
①はまぐりは殻をこすり合わせて汚れを落とし、流水で洗い流す。
②鍋にはまぐり、だし汁を入れて中火で煮たて、はまぐりの口が開いたら火を弱めて、アクを除く。
③塩、しょうゆで味を調える。
④器に盛り、適当な長さに切った三つ葉を散らす。

献立 豆乳甘酒 材料食材
国産大豆100%の豆乳※1カップ、有機栽培白米の甘酒※1カップ(※こだわりの味協同組合〉
〈作り方〉
①豆乳と甘酒を1:1の割合で混ぜ合せるだけ
※お好みで、しょうがやはちみつを加えても良いです。

「飲む点滴」ともいわれる甘酒のパワー
ビタミンB1、B2、B6、葉酸、食物繊維
オリゴ糖、アミノ酸、ブドウ糖などが含まれており、栄養剤としての点滴とほぼ同じ内容でもあるあまざけです。

ぜひ楽しいひな祭りをお過ごしください。  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 17:35

▶コメントをする・見る(0)

2015年02月02日

冬野菜パワーで栄養満点

最近すっかり寒くなってまいりました、皆さま体調の方は大丈夫でしょうか?
1月31日にスマイルキッチン開催致しました。

今回のテーマは「冬野菜パワーで栄養満点」です。

遅くなりましたが、メニューの紹介をいたします。

〈高野豆腐とたっぷり野菜の八宝菜炒め〉

材料食材(4人分)/こだわりの味協同組合「国産原料の高野豆腐」30g、鶏ムネ肉200g、
            キャベツ300g(4~5枚)、たまねぎ100g(1/2個)、にんじん80g(1/2本)、
            しいたけ50g(大き目2~3枚)、スナップえんどう100g(約12枚)

調味料/塩、こしょう各少々(鶏肉の下味)、ごま油大さじ1と1/2
     合わせ調味料【鶏ガラスープの素大さじ1と1/2、水カップ2、酒大さじ1、
              おろししょうが小さじ1、片栗粉小さじ1強】、塩・こしょう少々

(作り方

①高野豆腐は沸騰した湯に2~3分浸して戻し(パッケージ裏にある戻し方に従って下さい)てから、
 軽く水けをしぼって耐熱皿に並べ、ラップをして電子レンジ(500w)に約2分かける。
②鶏ムネ肉はひと口大の斜めそぎ切りにして、軽く塩・こしょうをして下味をつける。
③キャベツはざく切り、玉ねぎは1センチ幅のくし型切り、にんじんは薄めの短冊切りにする。しいたけは石づきを除いて
 5mm幅に切る。スナップエンドウはすじを除き、塩(分量外)を加えた熱湯で色よく茹でておく。
④合わせ調味料の材料をすべて合わせる。
⑤熱したフライパンにごま油(大さじ1)を引き、鶏肉を加えて表面に焼き色がつくまでサッと焼き、
 いったん取り出す。
⑥同じフライパンに残りのごま油(大さじ1/2を加え、玉ねぎ、にんじんを加えて炒めてから、
 高野豆腐、キャベツと椎茸を加えて炒める。
⑦鶏肉を戻し入れ、合わせ調味料を(片栗粉がそこに残らないように)もう一度かき混ぜてから、⑥に加え、
 とろみがつくまでしっかりと煮詰める。スナップエンドウを加え、塩・こしょうで味を調えて仕上げる。
 
※戻した高野豆腐をサッと電子レンジにかけることでふっくらと仕上がります。
 煮汁に少量の片栗粉を加えることで、煮ている間に高野豆腐に味がゆっくり染み込みながら、
 最後に煮詰めると味がしっかり絡んで仕上がります。
※鶏ムネ肉は繊維を断ち切るように斜めそぎ切りにして処理し、加熱しすぎないようにすることで
 やわらかく仕上げます。

(ブロッコリーの酢味噌和え〉

材料食材(4人分)/ブロッコリー1株(250g)、ちくわ(小)1本、粒コーン(缶詰)大さじ4、
調味料/酢味噌【みそ大さじ2、みりん大さじ2、酢大さじ1、白すりごま大さじ2】

(作り方)
①ブロッコリーは小房に分け、茎の部分の固い部分は除き、食べやすい大きさに切って、塩(分量外)を
 加えた熱湯で色よく茹で、水けをしっかりときる。
②ちくわは輪切りにする。コーンは水けをきっておく。
③酢味噌の材料を全て混ぜ合わせる。
④①②③を混ぜ合わせる。

※ブロッコリーに酢味噌をかけるだけでも美味しく頂きます。

(根菜入りとろとろ長芋スープ)
材料食材(4人分)/長いも500g、ごぼう120g(細め約1本分)、大根150g(4~5センチ)、
            にんじん50g(1/3本)、お好みで小ねぎ適宜
調味料/水カップ(1L)、中華風調味料(顆粒)大さじ1と1/3、しょうゆ適宜

(作り方)
①ごぼうは表面を良く洗い、薄めのさきがけ切りにして、水にさらしてアクを除く。
②大根、にんじんは細い千切りにする。
③鍋に水と中華調味料、①②を加えて火にかけ、沸騰したらアクを除き、中火弱~弱火にして野菜が
 やわらかくなるまで煮る。
④煮ている間に、長いもの皮をむき、二等分にして、半分は約5mm角(長さは3~4センチ)の棒状に切り、
 (水にさらさずに)③に加えて3~5分煮る。
⑤残りの半分はすりおろし、④に加えてさっと煮て仕上げる。
⑥器に盛り、小口切りにした葱を散らし、お好みでしょうゆを加えていただく。

※ごぼうは薄いささがき切り、大根とにんじんは細い千切りにして煮ることで、長いものとろみと
 なじみやすくなります。
※長いものとろみをしっかり生かしたスープです。長いもの火の通し加減はお好みで調節してください。
 切り方を変えているので個となった味わいが楽しめます。

(りんごのヨーグルトかけ ~はちみつ生姜添え~〉

材料食材/りんご1個、ヨーグルト(無糖)250g
調味料/はちみつ生姜【はちみつ大さじ2、おろし生姜大さじ1】

(作り方)
①はちみつにおろし生姜を混ぜて30分以上置く。※混ぜた直後は生姜の辛みが残ってます。
②食べやすい大きさにりんごを切ってさらに盛り、ヨーグルトを添え、①のはちみつ生姜をかけていただく。

※はちみつにおろししょうがを混ぜ合わせるだけ!
 煮込むことなく、使い切れる分量のしょうがが風味のシロップが簡単に出来ます。
 ヨーグルトにかけたり、紅茶に加えて使ってみましょう。

是非ご家庭でもやってみて下さい  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 17:16

▶コメントをする・見る(0)

2014年12月20日

クリスマスカラーをおいしく食べよう

みなさんおはようございます。今年も残り少なくなってまいりました。
いつもは第4土曜日にスマイルキッチンを開催していますが、今月は第3土曜日に開催致します。

今月のテーマは「クリスマスカラーを美味しく食べよう」です

〈チキンの小悪魔風〉

材料食材 (4人分)/骨付きローストチキン4本、サラダ菜適宜

調味料/粒マスタード大さじ4~、パン粉大さじ4~、粉チーズ(パルメザンチーズ)大さじ3~、
     デミグラスソース適宜、

〈作り方〉
①チキンをアルミホイルをかぶせてオーブン(約180度)又はオーブントースターで温める。
  (目安:5~8分)
②チキンに粒マスタードを塗り、その上からパン粉、粉チーズをかけ、表面がこんがりとするまで焼く。
③サラダ菜を敷いたさらに盛りつけ、お好みでデミグラスソースを添え、かけていただく。

 ※粒マスタードを多めにつけるとパン粉と粉チーズがしっかりつきます。

〈有機野菜ジュースのミネストローネ〉
材料食材(4人分)/たまねぎ1/2個(100g)、じゃがいも1個(150g)、にんじん1/2本(80g)、
            セロリ―1/2本(50g)、キャベツ大1枚(100g)、ベーコン2枚
            野菜ジュース1カップ(200ml)
調味料/オリーブ油大さじ1/2、固形スープの素2個、水3カップ(600ml)、塩・こしょう各少々、

〈作り方〉
①たまねぎ、じゃがいも、にんじん、セロリー、キャベツは1センチ角に切り、ベーコンは1センチ幅に切る。
 じゃがいもは水にさらす。
②鍋にオリーブ油を加えて熱し、①を炒め、水と固形スープの素を加える。
③沸騰したら弱火にし、アクをすくいながら、野菜がやわらかくなるまで、15分ほど煮込む。
④野菜がやわらかくなったら、野菜ジュースを入れてひと煮立ちさせ、塩、こしょうで味を整える。
⑤器に盛り、お好みでパセリを散らす。

献立〈サラダスティック〉
材料食材(4人分)/きゅうり1本、セロリー(茎の部分)1本分、にんじん1/2本、大根100g、
           パプリカ(赤・黄)適量、
           お好みで・・・ゆで野菜【スナップエンドウ100g、アスパラガス4~5本など】

(作り方)
①生でいただく野菜はスティック状に切り、器に入れる。ゆでる野菜は、熱湯で色よくゆで、皿に盛合わせる。
      ※お好みの野菜を彩りよくそろえましょう。

献立〈3種のカラフルディップ〉
【緑のディップ(アボカド)】
材料食材(作りやすい分量)/アボカド1個、
調味料/マヨネーズ大さじ1、レモン汁小さじ1、塩少々、こしょう(白)又は粗挽き黒胡椒少々

(作り方)
①材料食材(作りやすい分量)/アボカド1個、
②マヨネーズとレモン汁を加えて混ぜ、塩・こしょうで味を調える。

【白のディップ(クリームチーズ&ツナ)】
材料食材(作りやすい分量)/クリームチーズ80g、ツナ(オイル)60g
調味料/めんつゆ(3倍濃縮)少々、こしょう(白)又は粗挽き黒胡椒少々、塩適宜

(作り方)
①ツナはスプーンの背などでほぐしながら潰し、なめらかにする。
②クリームチーズを加えてよく混ぜ合わせ、味をみて、めんつゆとこしょうを加えて味をつける。

※クリームチーズは混ぜる前に冷蔵庫から出しておくと、やわらかくなり、混ぜやすくなります。
※めんつゆの量が多いとディップがゆるくなりすぎるので注意しましょう。 ※塩で調節して下さい。
【ピンクのディップ(ヨーグルト&コチュジャン)】
材料食材(作りやすい分量)/ヨーグルト(無糖)80g
調味料/マヨネーズ80g、コチュジュン小さじ2~3、塩適宜

(作り方)
⑥ヨーグルト、マヨネーズ、コチュジャンをすべて混ぜ合わせる。味をみて塩を加えて調節する。

※お好みの辛さに合わせてコチュジュンの量を調節して下さい。

是非作ってみて下さい
  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 13:32

▶コメントをする・見る(0)

2014年11月22日

家族で楽々アレンジちゃんちゃん焼き

みなさんおはようございます。今月もスマイルキッチンの開催日となりました。
11月20日に本店の方が閉店致しました、皆さまのご来店誠にありがとうございました。

今月のテーマは「家族で楽々アレンジチャンチャン焼き」でございます。

献立 チャンチャン焼き

材料食材(4人分)
鮭(サーモン)     4切れ
たまねぎ    1個(200g)
にんじん    1/2本(80g)
キャベツ     4枚(250g)
しめじ    1パック(100g)
もやし      1袋(200g)

調味料
サラダ油       大さじ2
 【合わせ味噌】
みそ          80g
酒           大さじ2
みりん         大さじ4
砂糖          大さじ1

バター           20g

①たまねぎは繊維にそって約1㎝幅のくし型にする。にんじんは縦半分に切り分け
 てから、斜め薄切りにする。キャベツは食べやすい大きさのざく切り、しめじは石づきを除き
 小房に分ける。
②合わせ味噌の調味料をすべて混ぜ合わせる。バターを4~8等分に切り分ける
③熱したフライパンに半分量の油(大さじ1)を引き、鮭を入れて両面に香ばしい焼き色が
 つくまで焼き、いったん取り出す。※中まで火を通す必要はありません。
④フライパンの油をペーパータオルなどでふき取ってから、残りの油(大さじ1)を加え、玉ねぎ
 とにんじんを加えて軽く炒め、さらにキャベツとしめじ、もやしを加えてさっと炒める。
⑤フライパンに野菜を広げ、③を重ならないように並べいれ、合わせみそをまわし
 かけてからバターを散らし、フタをして中火弱で4~5分蒸し焼きにする。

※蒸し焼きにした後に水分が多い場合は、フタをとって火加減を強め、煮詰めるようにして、水分
 を飛ばして仕上げましょう
※ホットプレートでも同様に出来ます。

献立 じゃがいものツナ煮

材料食材(4人分)
じゃがいも      約2個(300g)
たまねぎ      1/2個(100g)
ツナ缶       小1個(80g)
刻みパセリ     適宜

調味料

水           適量
鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2
粒マスタード       適宜

①じゃがいもはひと口大にきって水にさらす
②たまねぎは繊維にそって薄切りにする。
③鍋に①②を入れ、材料がかぶる程度まで水を加え、ツナ、鶏がらスープの素を入れる。
④中火にかけ、沸騰したらあくを除き、中火弱~弱火で煮汁がなくなるまで煮る(10~15分)
⑤器に盛り、あればきざみパセリを散らし、お好みで粒マスタードをのせていただく。
※材料をすべて加えて煮るだけの簡単レシピです。

献立 具たっぷりののっぺい汁

材料食材(4人分)

大根    2~3㎝(100g)
にんじん  1/3本(50g)
れんこん   100g
白菜   2~3枚(200g)
しいたけ       2枚
油揚げ       1枚
ササミ        1本

調味料
ササミ下味ー薄口しょうゆ 小さじ1
だし汁            4カップ
塩           小さじ 2/3
しょうゆ        小さじ 2
みりん         小さじ 1
水溶き片栗粉    適量

①大根、にんじん、れんこんはイチョウ切りにし、れんこんは水にさらす。
 白菜は1㎝幅程に切る。しいたけは細切りにする。
②油揚げは熱湯を通してから細切りにする。
③ささみは筋を除き、薄めのそぎ切りにし、うすくちしょうゆをもみ込む。
④鍋にだし汁を加え、①②を加えて沸騰させてからアク除き、フタをして
 野菜がやわらかくなるまで煮る。
⑤塩、しょうゆで味付けし、③をほぐしながら加えて火を通す。
⑥アクがあれば除き、水溶き片栗粉でゆるめのとろみをつける。

豆知識  れんこん

酢水に浸けたれんこんは加熱してもほくほくにならないので煮物用には酢は不要ですよ。

是非ご家庭でも作ってみて下さい。  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 09:55

▶コメントをする・見る(0)

2014年10月25日

みんなで囲もうー!ホットプレートでもち豚蒸しゃぶ

こんにちは、本日はスマイルキッチンの開催日でございます。

すっかり寒くなってまいりました。今月は家族みんなで食べレるメニューのご紹介です。

献立 豚ときのこの蒸しゃぶ~みかん果汁入り手作りポン酢しょうゆ添え

材料食材(4人分)

もち豚 肩ロース肉  300g
お好みきのこ     300g
白菜   3~4枚 300g
もやし  1袋     200g
にんじん 1本  150g
水菜   1株     100g

調味料
酒            50ml
みかん果汁入り手作りポン酢
みかん果汁       80ml(みかん2個分)

酢            50ml
しょうゆ         50ml
みりん         小さじ2

①豚肉は食べやすい長さに切る。
②きのこは下処理(※)する。(※まいたけは小房に分ける。しめじ・えのきは石づきを除き
 小房にわける。しいたけは石づきを除き、斜めそぎ切りにするなど)
③白菜はざく切りにする。
④にんじんはピーラ―でリボン状に削る、(ピーラーが無い場合は薄めの短冊切りにする)
⑤水菜は根元を切り、4~5cm長さに切る。
⑥みかん果汁をしぼり、酢としょうゆ、みりんを加えてポン酢しょうゆを作る、
⑦ホットプレート(約180度)に白菜を敷き、もやし、きのこ、にんじんをのせ、その上に
 豚肉を広げて入れ、酒を回しかけてから水菜を上に乗せ、フタをして約5分蒸し焼きにする。
⑧手作りポン酢しょうゆをつけて頂く。
               
※みかん果汁入り手作りポン酢しょうゆは、みかんの果汁の甘さにより、みりんの量を
 調節してお好みの味に仕上げて下さい。

※肉を野菜の上に乗せて蒸すことで、肉の旨みが野菜に移ります。蒸す野菜は
 旨味や甘味がぐっと引き立ち、野菜を美味しく、たくさん食べる事が出来ます。

献立 さつまいも煮

材料食材(4人分)
さつまいも      1本 (250g)
 調味料
だし汁         適量
砂糖          大さじ1
みりん         大さじ1
薄口しょうゆ      大さじ1

さつまいも 食物繊維たっぷり、りんごの約5倍のビタミンC!

①さつまいもはきれいに水洗いし、皮付のまま2センチ厚さの輪切り(大きければ半月切り)
 にし、水にさらす。
②鍋に①とだし汁〈ひたひた程度)を加えて熱し、砂糖とみりん、しょうゆの順に
 時間差をつけて加え沸騰したら落としぶたをして弱火強~中火にし、いもの
 中までやわらかくなり、煮汁が1/3程になるまで煮る。
※できたてほくほくのさつまいもの煮物も美味しいですが、そのまま冷ましておくと
 味のしみ込みが良い煮物に仕上がります

献立 大根のゆかり酢和え

材料食材 (4人分)
大根       300g
白煎りごま   小さじ2
調味料
塩        小さじ1/2(3g:大根の約1%)
ゆかり粉     小さじ1
酢        小さじ1強

①大根は細切り(目安3~4ミリ角)にし、塩をふってサッと混ぜ、約10分おいてから
 水けをしぼる。
②①にゆかり粉、酢を加えて混ぜる。
※塩もみした大根にゆかりを加えてあえるだけの簡単レりピです。酢とごまを加える
 ことでさっぱり感と香ばしさが加わります。

豆知識   もやし

その① もやしは発芽するときに豆にはもともと
     含まれていないビタミンCにを生成します。

その② もやしのひげんいは繊維質が豊富。
      取ることによってビタミンCが流出することも考え
      られます。栄養的には取らない方が良いですね

是非今晩ご家庭でも作ってみて下さい。










  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 10:30

▶コメントをする・見る(0)

2014年09月27日

きのこもりもり! お腹スッキリ!

皆様おはようございます。
今日は毎月恒例のスマイルキッチンの開催日でございます。

今月のテーマは「きのこもりもり!お腹スッキリ」でございます。

今月は旬のきのこを使いました健康メニューでございます。

(~お手軽~きのこの炊き込みご飯)

材料食材(4人分)/米2合、きのこ250g(しいたけ・まいたけ・えのき・しめじ)、三つ葉適量
使用調味料/金笛 春夏秋冬 だしの素大さじ3、

(作り方)
①米は約30分前に洗ってざるにあげておく。
②生しいたけは軸をとり薄切りにする。(軸は石づきを除き、薄切りにして使用しましょう)、えのきだけは
 根元を切り落とし半分の長さに切る。まいたけ、しめじは小房に分ける。
③炊飯器に米とだしの素を入れ、2合炊き分の水を加え軽く混ぜ、その上に②のきのこを広げ入れ、普通
 に炊く。
④茶わんに盛りつけ、適当な大きさに切ったみつばを散らす。

※金笛 春夏秋冬 だしの素だけで作る、下準備に手間のかからない『とっても簡単なきのこの炊き込みご飯』です。

〈具だくさんのすまし汁)

材料食材(4人分)/白菜約2枚(150g)、にんじん1/3本(50g)、えのきだけ1パック(100g)、
            小ねぎ適量、とろろ昆布適宜
使用調味料/水4カップ、金笛 春夏秋冬 だしの素大さじ3~4.塩適宜

〈作り方〉
①白菜は約1センチ幅に切る、にんじんは薄めの短冊切りにする。えのきだけは根元を切り落とし半分の
 長さに切る。
②鍋に水と①を入れ、野菜を煮る。
③だしの素をいれて味を付け、味見をして塩を加えて調節する。
④器に盛り、小口切りにしたねぎを散らし、とろろ昆布をのせる。

〈さんまの柚子こしょう焼き)
材料食材(4人分)/さんま4本、大根おろし適量
調味料/A【柚子こしょう大さじ1、酒大さじ1と1/2】

(作り方)
①柚子こしょうと酒を混ぜ合わせる。
②さんまの両面に①を馴染ませて、約20分おく。
③魚焼きグリルで②を香ばしく焼く。
④③を皿に盛り、大根おろしを添える。

※ほんのりと柚子こしょう風味をきかせたアレンジ焼きさんまです。

(切干大根とひじきの彩り甘酢漬け)
材料食材(4人分)/切干大根(こだわりの味 無添加国産)20g、
            芽ひじき(こだわりの味 伊勢志摩産)小さじ2(約3g)、きゅうり1本、
           かに風味かまぼこ(かにかま)30g(小4本)、
調味料/塩小さじ1/6(1g)、合わせ酢【酢大さじ1、みりん大さじ2、うすくちしょうゆ小さじ1】

〈作り方〉
①切り干し大根は軽く水洗いしてしぼり、水につけてもどしてから水気をしぼる。
※長い場合はざく切りにして食べやすい長さにしておく。
②ひじきは水につけてもどして水けをきる。
※切干大根、ひじきの戻し方は使用する商品の方法を参考にして下さい。
③合わせ酢の調味料をあわせる。
④①と②を鍋に入れ、ひたひたの水を加えて火にかけ、軽くゆでてからザルに上げて水けをきり、
 荒熱がとれてから水けをしぼる。
⑤④と合わせ酢を混ぜ合わせる。
⑥きゅうりを細切りにし(きゅうりを薄めの斜め切りにし、長い辺を縦に置いて細く切る)、塩をふって
 約10分おいてから水けをしぼる。
⑦⑤にきゅうり、ほぐしたかにかまぼこを加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で10分程おいて味を馴染ませる。

※シャキシャキとした噛みごたえのあるひと品です。
※軽くゆでた切干大根とひじきがあたたかいうちに合わせ酢と混ぜることで、味のしみ込みが良くなります。

本日試食もご用意いたしますので、是非ご来店ください
  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 10:54

▶コメントをする・見る(0)

2014年08月23日

目指せ!たっぷり野菜で健康!愛知県民

みなさんこんにちは、毎月第4土曜日はスマイルキッチンの開催日です。

今月のテーマは「目指せ!たっぷり野菜で健康!愛知県民」です。

厚生労働省の調査によると、愛知県民の野菜摂取量は全国最下位と
残念な結果になっています。

そこで、本日は野菜をたっぷり使ったレシピのご紹介をしております。

献立 夏野菜と豚肉の味噌炒め

材料食材 (4人分)
豚肩ロース肉(薄切り) 300g
なす   4本(1本約100g×4)
ピーマン        5~6個
にんじん        1/2個(80g)
玉ねぎ         1個(200g)

使用調味料
ごま油         大さじ2
酒            大さじ1強
(合わせ味噌)     
味噌          大さじ2
しょうゆ         大さじ1
砂糖          大さじ2
酢            大さじ1
水            大さじ2

①豚肉はひと口大に切る。
②なすはヘタを除き、縦半分に切り分けてから、約1センチ幅の斜め薄切りにし、水にさらす。
③ピーマンは縦半分に切って、ヘタと種を除き、約1センチ幅の斜め薄切りにする。
④にんじんは横1センチ、長さ3~4センチの短冊切り、玉ねぎは5mm幅の細切りにする。
⑤合わせみその材料をすべて混ぜ合わせる。
⑥熱したフライパンにごま油を敷き、豚肉をサッと炒め、にんじん、たまねぎを順番に入れて炒める。
⑦ピーマンと水けをしっかりとったなすを加え、全体に油がなじむ程度まで炒める。酒を回しかけて
フタをし、火加減をやや弱めて、(中火弱)約1分蒸し焼きにする。
⑧火加減を強め、合わせ味噌を回しかけ全体に味が馴染むまで炒めて仕上げる。

献立 かぼちゃとオクラの含め煮

材料食材(4人分)
かぼちゃ     1/4個(約400g)
オクラ           8本
だし汁       カップ1.5~2
酒          大さじ1
砂糖        大さじ1
薄口しょうゆ    大さじ1

①かぼちゃは種とわたを除き、食べやすい大きさに切る。
②オクラはへたのセンタンを切落し、ガクの固い部分を切り除く
③鍋にかぼちゃとだし汁を加えて熱し、酒、砂糖、しょうゆの順に時間差をつけて加え、
沸騰したら落としブタをして弱火強~中火にしてかぼちゃの中までやわらかくなり、
煮汁が1/3程になるまで煮る。
④鍋の空いた部分にオクラを入れ、再び落としブタをして中火弱~中火で約1分蒸し焼きにする。
落としぶたをとり、煮汁を回しかけて仕上げる。

※オクラは予め茹でておき、かぼちゃの煮物が仕上がる前に入れて味をなじませても良いです。

献立 味の冷や汁 (宮崎の郷土料理)

材料食材   (4人分)
味の干物      1~2枚
(焼いた後のほぐし身正味約100g)
きゅうり       1本
青じそ        6枚~
みょうが       1個~
絹ごし豆腐     1/2丁(150g)
すりごま(白)    大さじ2
いりごま(白)    大さじ2

調味料

みそ      大さじ2
だし汁     400ml

①あじの干物は焼いて、皮と骨を取り除く
②きゅうりは薄い輪切り、青じそとみょうがはせん切りにする。
③すり鉢に味のほぐし身を加えてすり、さらに味噌とすりごまを加えてすり混ぜ合わせる。
④だし汁を加えて溶きのばし、手で食べやすい大きさにちぎった豆腐と②のきゅうりを加える。
⑤器に盛り、青じそ、みょうが、いりごまを散らして仕上げる。

※あじの干物の塩分やほぐし身の分量により、加えるみそやだし汁の量で調節し、お好みに仕上げて下さい。
※だし汁は冷やしたものを使い、冷たい状態でいただきましょう。
※いりごまのみを使う場合は、アジをする入れる前にごまをお好みの状態まですってから使用してください。

献立 いちじくのはちみつ レモン漬け

材料食材  (4人分)
いちじく     8個
(調味料)    
はちみつ    大さじ5
レモン汁    大さじ2

①いちじくは皮を除き縦1/4に切り分けて
タッパーなどに入れ、はちみつとレモン汁を回しかけ、
冷蔵庫で1時間~一晩漬けこむ。
※いちじくを清涼感のあるさっぱりとした簡単スイーツです。
 バニラアイスを添えても美味しいです。

是非ご家庭でも作ってみて下さい  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 12:13

▶コメントをする・見る(0)

2014年07月19日

夏バテなんて関係ない

みなさんおはようございます。
スマイルキッチンは毎月第4土曜日に開催致しておりましたが、今月は第三土曜日の19日に開催しております。

今月のテーマは夏バテなんて関係ない!です
皆様夏バテはしていないでしょうか?
最近暑い日が続くので夏バテ気味の方も多いかもしれません、そんな時におすすめのメニューを紹介いたします。

献立(うなぎちらし)

材料食材(4人分)
米               2合
いり白ごま          大さじ1
うなぎのかば焼き      1本
卵               2個
みょうが            2~3本
青しそ             4~5枚

使用調味料
すし飯用            ミツカン カンタン酢大さじ6(90ml)
いり卵用油          油適量
みょうがの甘酢あえ用    ミツカン カンタン酢大さじ1強

①米は普通に炊く
②熱したフライパンに油を敷き、溶き卵を加えて箸でかき混ぜながら炒り卵を作る。
③みょうがは縦半分に切ってから、斜め薄ぎりにしてカンタン酢(みょうがの甘酢あえ用)であえる。
④オクラは色よくゆでてから斜め薄切りにし、青しそはせん切りにする。
⑤うなぎは約1センチ幅にきる。
⑥ごはんが炊きあがったらカンタン酢(すし飯用)と半分量の炒り卵、ごまを加えてまぜあわせる。
⑦皿に⑥を盛りつけ、うなぎ、オクラ、みょうが、残り半分の炒り卵を彩りよく盛合せ青しそを飾る。

※カンタン酢は寿司めし作りや、野菜の甘酢和えにも活用できます。
 カンタン酢を使った寿司めしは酸味や甘みが控え目なので、うなぎはかば焼きの味を
 より引き立てます。またみょうがは食べやすくなるだけでなく、赤い色がより鮮やかに仕上がります。

献立(レンジで作るなすの薬味酢ソース〉

材料食材(4人分)
なす             2~3本
かいわれ大根       適量
細ネギ           1本分
(薬味ソース用      小口切り)

調味料
サラダ油          少々

薬味ソース
ピュアの美味しい酢    大さじ4
しょうゆ           適量
ごま油            大さじ1
しょうが(おろし)      小さじ2
にんにく(おろし)      小さじ2
とうがらし(小口切り)   1本分

①薬味ソースの材料を全部合わせておく
②なすは縦半分に切り、大きいものは半分の長さに切る。
③ペーパータオルを使ってなすにサラダ油を薄く塗り、耐熱容器に並べる。
④分量外の大さじ1の水を加え、ラップをかけて電子レンジで6~7分加熱する。
⑤荒熱がとれたら食べやすい大きさに裂き、器に並べて①をかけて味をなじませる。

献立(長いもの即席お吸い物〉

材料食材(4人分)

長いも              250g
永谷園 松茸お吸い物    4袋
その他  湯          (180ml×4)

①長いもはかわをむいて、千切りにする。
②長いもとお吸い物の素を器に入れ、熱湯(1人分180ml)を注いでサッとかき混ぜる

※長いものシャキシャキとお吸い物の旨みが絶妙な1品です。

うなぎ蒲焼の温め方

電子レンジで

耐熱皿に割り箸を2本並べ、皮を下にしてうなぎをのせる。
タレと約大さじ2の酒をふりかけてラップなしで加熱します。
(1尾につき500wで約1分、600wで約50秒)

ポイント1
温めるときはラップをしないこと。
蒸気がこもらないので、ふっくらやわらかく仕上がります。
ポイント2
お酒をふりかけると香りよく仕上がります。

是非ご家庭でも作ってみて下さい。

      


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 11:41

▶コメントをする・見る(0)

2014年06月28日

本日スマイルキッチン開催日です。

今年はワールドカップですね。
日本は残念でしたが、スマイルキッチンも日本に負けないように頑張っていきます。

今月のテーマは「かんたん酢でうまいッス」です

〈べっぴん豆腐入り和風しゃぶしゃぶサラダ〉

材料食材(4人分)/べっぴん豆腐1丁、豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)200g
            レタス4~5枚、トマト2個、オクラ4~5本
            焼のり1枚~、削り節適量
調味料/和風ドレッシング【ミツカン カンタン酢大さじ4、めんつゆ(3倍濃縮)おおさじ2
               ごま油大さじ2、白すりごま大さじ2】

〈作り方〉
①レタスは食べやすい大きさに手でちぎり、トマトはひと口大のざく切りにする。
②オクラは塩少々(分量外)を加えた熱湯で色よくゆでてから、3~4等分の斜め切りにする。
③豚肉は食べやすい大きさに切り、塩少々(分量外)を加えたたっぷりの湯(※)でゆで、ザルにあげて
  水けをしっかり切って冷ます。(※)湯は軽く沸き立つような状態がおすすめ
④和風ドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせる。
⑤皿にレタスを敷き、手でちぎったべっぴん豆腐と豚肉をのせ、その上にトマト、オクラを彩りよくのせる。
⑥食べる直前に和風ドレッシングを回しかけ、手でちぎりながら焼のりをのせ、削り節をかける。

*肌の潤いに欠かせないコラーゲンが補えるヘルシー豆腐、夏バテ予防効果のあるビタミンB1豊富な
 豚肉を加えた万能野菜サラダです。
*カンタン酢とめんつゆを合わせると和風ドレッシングとして応用できます。
ごま油の代わりにラー油(食べるラー油)にしてもおいしく出来ます。

〈コロコロ野菜の甘酢漬け〉
材料食材(4人分)/きゅうり1/2本、にんじん1/2本、パプリカ(黄)1/4個、セロリ1/2本

使用調味料/ミツカン カンタン酢1/2カップ(100ml)

〈作り方〉
①きゅうり、にんじん、パプリカ、スジをとったセロリは1センチ角に切る。ジッパー付きの袋
 (または容器)に切った野菜を入れ、カンタン酢を注ぎ、冷蔵庫で半日ほど漬ける。

*甘酢漬け(ピクルス)を作る際、容器を使用する場合は、金属製のフタの使用は避けて下さい。
*甘酢漬け(ピクルス)は常備菜として多めに作っておくと便利です。サラダや炒飯の具、肉や魚
  料理のソースの具材としても活用できます。

〈枝豆)
材料食材(4人分)/枝豆(さや付き)200g
使用調味料/塩適量(ゆでる湯に対し約4%)※水1Lの場合は塩40g(約大さじ3)

〈枝豆の下処理〉
①(枝から外した)枝豆の両端のヘタをキッチンバサミで切る。(※時間のない時は省いてよいです)
〈作り方〉
②使用する塩の約1/4量をとって、①の枝豆にふりかけて軽くもむ。
③水を沸かして残りの塩を入れ、沸騰したら塩もみした枝豆を一緒に入れて3分半~5分ゆでる。
④ザルなどにあけて、手早く(※平らなバットなどに広げたり、うちわでお扇ぐなど)冷ます。

 ※ゆで時間は豆の大きさや量によって、様子をみながら(味見をするなどして)調節して下さい。

是非ご家庭でも作ってみて下さい  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 16:50

▶コメントをする・見る(0)

2014年05月24日

本日スマイルキッチン開催日です。

今月もスマイルキッチンの開催日になりました。

本日はちょうど運動会と重なりお店に来られなかった方も多かったかもしれません。

今回もレシピを揚げておきますので、是非一度家で作ってみて下さい

今月のテーマは「旬をさきどり、いいタコどり」です

献立 たこ飯

材料食材(4人分)
 米2合、ゆでたこ200g、しょうが10~20g、小ねぎ又はみつば適量

調味料/酒大さじ1.薄口しょうゆ大さじ1と1/2、みりん大さじ2

〈作り方〉

① 米は炊く約30分前にといでザルにあげる。
② ゆでたこは、一口大のぶつ切りにし、酒をふりかけて10分ほどおく、生姜はせん切りにする。
③ 炊飯器に①の米を入れ、薄口しょうゆとみりんを加えてから、水を2合の目盛までいれて
   サッと混ぜ、しょうがとたこを加えて普通に炊く
④ 蒸らしてからさっくりと混ぜ器に盛り、小口切りにしたねぎを散らす。
  ※お好みでみつばもおすすめです。

献立 そら豆と桜えびのかき揚げ

材料食材(4人分)

そら豆(さや付き)500g(豆、約24個)、たまねぎ1個(200g)、桜えび20g

使用調味料/天ぷら粉大さじ2~3
天ぷら衣(天ぷら粉60g、水90ml)
揚げ油適量、塩適量
 ※ 天ぷら粉のメーカーによって分量が違うので確認してください

〈そら豆の下処理〉
① そら豆をさやから取り出し、包丁で黒い部分に切りこみを入れる。
② たっぷりの湯を沸かし、塩(分量外:水に対して2%くらい※1Lに
  大さじ1が目安)を入れ、2~3分ほどゆで、ザルにあげて水けをきり広げておく。

そら豆と桜えびのかき揚げ(作り方)

① ゆでたそら豆の外側の皮を除く 玉ねぎは繊維に沿って千切りにする。
② 天ぷら粉と水を加えて混ぜ、てんぷら衣を作る。
③ 別のボウルにそら豆、玉ねぎ、桜えびを入れて、てんぷら粉(大さじ2~3)
   をまぶしてむらなく混ぜ合わせる。
④ 天ぷら衣をお玉などですくって、ちょうど材料全体にからまるくらいまで③にかけて
  さっくりと混ぜる。
⑤ 揚げ油を160℃~170℃に熱し④を木しゃもじ(又はお玉やスプ-ン)でたねをすくい
   鍋の手前から静かに滑らせるように油に入れる。※1人前2~3切れが目安です。
  衣の周囲が固まってきたらひっくり返します。勢いよく出ていた泡が小さくなり、箸で触って
  衣がカリッとしたらバットにあげて油を切り、熱いうちに塩をふる。
   ※かき揚げは温度が高いとバラバラになりやすく焦げやすいので160℃~170℃が適量です。
    香ばしく仕上げるために衣は余分に漬けすぎないようにしましょう。そら豆のほっくり感が引き立ちます。


献立 彩り冷奴

材料食材(4人分)

もめん豆腐2丁、トマト1個、きゅうり1本、青シソ4枚

使用調味料/塩少々(きゅうりの塩もみ用) ポン酢しょうゆ適量

〈作り方)

① とまとは縦8等分のくし形にきる。
② きゅうりは蛇腹切りにして塩をまぶし、しんなりしたらひとくち大にきる
③ 豆腐は1丁を4等分にして切り、しそを敷いた器に2切れずつ盛り、
   トマト、きゅうりを盛合せ、ポン酢しょうゆを添える。
   ※きゅうりは、小口ぎりにしてから塩でもんだものを添えても良いです、

五月の旬をお楽しみください  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 16:58

▶コメントをする・見る(0)

2014年04月26日

本日スマイルキッチン開催日です。

おはようございます。
毎月第4土曜日は恒例のスマイルキッチンの開催日です。

今月のテーマはホットプレートで餃子パーティーでございます。

また今月は特別イベントと致しまして、お子様に餃子の包み方講習を開催致しております。

お子様連れのお客様は是非お気軽に参加して下さいませ。

それでは今月のメニューの紹介です。

【ニラ入り餃子】16個分
材料食材(作りやすい分量:4~6人分)/豚ひき肉100g、キャベツ50g、ニラ30g、餃子の皮16枚
調味料/A【おろしにんにく適宜(小さじ1/2~1)、酒大さじ1、オイスターソース大さじ1/2,
ごま油小さじ1、塩・こしょう各少々】、焼き油適量
①キャベツは粗みじん切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1/6(分量外)をふって手でもんでから約10分
 おき、しなりしたら水けをしぼる。
②ニラは小口切りにする。
③ボウルに豚ひき肉、Aを入れ、粘りが出るまで練り混ぜてから、①②を加えて混ぜ合わせる。
④餃子の皮で③を包む。(約16個分)

【コーンとチーズの餃子】16個分
材料食材(作りやすい分量:4~6人分)/豚ひき肉100g、キャベツ50g、粒コーン40g、
                         チーズ(プロセスチーズ)40g、
                         餃子の皮16枚
調味料/B【酒大さじ1、中華風調味料(顆粒)小さじ、こしょう少々】、焼き油適量
⑤キャベツは粗みじん切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1/6(分量外)をふってでもんでから約10分
 おき、しなりしたら水けをしぼる。
⑥チーズは5mm各程度に切る。
⑦ボウルに豚ひき肉、Bを入れ、粘りが出るまで練り混ぜてから、⑤⑥は水けをきった
 コーンを加えて混ぜて合わせる。
⑧餃子の皮で⑦を包む。(約16個分)
 
 ※【ニラ入り餃子】と【コーンとチーズの餃子】のキャベツの下処理(刻んで塩をふってからしぼる)
  は同じ作業なので、まとめて作業を済ませましょう。(キャベツ100gに対塩小さじ1/3)

【マイルドキムチ餃子】16個分
材料食材(作りやすい分量:4~6人分)/豚ひき肉100g、白菜キムチ100g、餃子の皮16枚
⑨キムチは粗みじん切りにする。
⑩ボウルに豚ひき肉、⑨とマヨネーズを入れ、粘りが出るまで練り合わせる。
⑪餃子の皮で⑦を包む。(約16個分)

(餃子をホットプレートで約〉
⑫約200度に熱したホットプレートに油をひく。
⑬餃子の間隔をおいて並べ、餃子のそこに少し焼き色が付くまで焼く。
⑭餃子が1/4程浸る程度の油を注ぎ入れ、フタをして約180度に温度を下げ、3~5分
 (油がパチパチとはじけるようなおとがするまで)蒸し焼きにする。
⑮水けが少なくなったらフタをとって水分を飛ばし、こんがりと焼く。この時、お好みでごま油(分量外)
 をまわしかけるとより香ばしく焼き上がります。

※ホットプレートで餃子を焼くと失敗なく、美味しく焼き上がります。
 焼き時間や火加減(設定温度)は「ほぼ適当」で大丈夫です。楽しく、ワイワイ作りましょう。

〈つけだれ4種〉
【基本の酢醤油】醤油大さじ4に酢小さじ4を合わせる。
【からし醤油】基本の酢醤油にお好みで煉りがらしを加える。
【ピリ辛ダレ】基本の酢醤油にお好みで豆板醤を加える。
【トマトぽん酢ダレ】ポン酢醤油大さじ4にトマトのざく切り50g(約1/3個分)を加えて混ぜる。

是非ご家庭で餃子パーティーやってみて下さい。  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 11:29

▶コメントをする・見る(0)

2014年03月22日

スマイルキッチン

今日は毎月恒例のスマイルキッチンの開催日です。
今月のテーマは丈夫な骨を育てようです。

カルシウムのたくさん入ったメニューの提案を致します。

(おからと豆乳入り若草パンケーキ〉
材料食材(4人分)/ほうれんそう100g(3~4株)、おから80g、豆乳(無調整)250ml
           国内産小麦のホットケーキミックス(自然の味)150g
           いりごま(白または黒)大さじ1
調味料/お好みでバニラエッセンス少々、油適量

(作り方〉
①ほうれん草は熱湯で色よくゆでからざく切りにし、ミキサーに入れ、分量の約半分程の豆乳を加えて
 ミキサーにかける。
②ボウルにおからと砂糖を入れ、①を2~3回に分けて加えておからとよく混ぜ合わせる。残りの豆乳、
 お好みでバニラエッセンスを加えてなめらかになるまで混ぜる。
③フライパンを中火で熱し、油を薄く引いてから、②の生地を大さじ1強ずつ落として焼く。表面に
 小さな穴が5~6個でき、ブツブツしたら、ごまをふり、ひっくり返し画面を焼き上げる。


※表面に焼き色が付きやすいので、焦げないように注意しましょう。
※焼き上がったパンケーキはアツアツがおすすめです。すぐに食べない場合は網などの上に乗せ、
 重ならないようにしておきましょう。
※ほうれん草以外にも、よもぎや抹茶で代用でききます。

(春キャベツのスープ)
材料食材(4人分)/春キャベツ1/2玉(約500g)、にんじん1/2本(80g)、ブロッコリー小1株(200g)、
            切り干し大根30g、干ししいたけ4枚、プライムグルメウインナー8本
            有機豆乳無調整2カップ
使用調味料/水6カップ、固形コンソメ2個、こしょう少々

(作り方)
①切り干し大根は水でもどし、もみ洗いして水けをきる。干ししいたけは水でもどしてから半分に切る。
※戻し時間の目安は20~30分ですが、使用する乾物表示説明を参考に戻しかた・時間は
 調整してください。
②キャベツは芯をつけたまま縦に4等分にする。にんじんは厚さ2~3mm幅の短冊切り
 (目安縦5cm・横2cm)、ブロッコリーは小房に分ける。
③鍋に水とコンソメ、①を加えて火にかけ、フタをして切干大根がやわらかくなるまで煮る。
 そこにキャベツ、にんじんを加えてやわらかくなったら、ブロッコリーとウインナーを入れる。
④ブロッコリーが色よく程よいかたさになったら、豆乳を加えて、中火弱で煮たたないように温め、
 仕上げに塩・こしょうで味を調える。

※豆乳を加えてから沸騰させると分離してしまうので、煮立たせないようにしましょう。

是非一度お家でも作ってみて下さい。  


Posted by やまのぶ スマイルキッチン at 16:47

▶コメントをする・見る(0)